×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四神 (青龍、朱雀、白虎、玄武)




四神(四聖獣)と言うのは、風水や陰陽道、
占いなんかで言われる、架空の生き物です。

割りと有名だし、ドラマや漫画でも出て来たりするので、
「詳しくは知らないけど、聞いた事はあるな?」って方は、
結構多いんじゃ、無いでしょうか?

そんな四神を、ちりがみ細工で、
デフォルメして、作って見ました♪

東の青龍(せいりゅう)=青、南の朱雀(すざく)=赤、
西の白虎(びゃっこ)=白、北の玄武(げんぶ)=黒、の四匹です。

ちなみにこの四人組は、実は相当古株なんですよ。
うさぎくんと同期くらいかなあ。

これは縁側に生地を引いて、日向ぼっこ気分で撮影しました。
御隠居さんの、寄り合いみたいですね♪


サイズも手のひらサイズで、かなりちっちゃこいです。

片手に全員、のっちゃいますね♪

『青龍』

最初に四神をアップした時は、ずいぶん昔で、
ブログもデジカメも始めたばっかりで、
ちっこい被写体を、どう接写して良いのかわからずに、
結構ボケボケでした(^-^;;

ちりがみ細工も、半ばナマモノってところがあるので、
出来たら完成直後にお写真撮れたら、
そりゃー、一番綺麗なんですが(やっぱり徐々にくたびれてきます。)
さすがにボケボケ過ぎなので、今回大幅に撮り直しました。

青龍くんのアップです。


これは背中と言うか、ななめ後方から見たところです。

水色のちりがみで、胴体をくねらせて作り、
背びれと言うか、ウロコみたいなつもりで、
折ったちり紙を並べて、背中に段々をつけました。

今度はななめ前の、上側からです。
作った当初は、白い玉もセットで作って、
前足に持たせていました。

ツノは普通の白のちりがみ、
おひげはよじった、セロテープです。

真横です。

うねうねとうねってますね(笑)
うねった形のまま、セロテープではって行くと、
その形を保持したまま、大体作れますよ。

とにかく青龍くんは、軽くて小さくて、
縦にうねってる物だから、安定悪いんです(笑)
排水量目一杯、武装を欲張った駆逐艦みたいに、
ちょっと何かあると、すぐコケます(^-^;;

後方は白虎くんです。

『朱雀』

朱雀くんの前後です。
青龍を青のちり紙で作ったように、
朱雀はピンク色に、染めたちり紙で作りました。

朱雀と言うのは、鳳凰とか孔雀みたいな感じの鳥ですね。
華やかできれいだけど、ちょっとプライドが高くて、
おすまし!って、イメージで作ってみました。

最初は鳥って事で、翼を広げようかとも思ったんですが、
小さいサイズで作る時に、羽を広げて“らしく”作るとなると、
なんかエラク大変そうな、気がしたので、
単なる小鳥みたいなのに、しちゃいました(^-^;;

鳥っぽいフォルムを出したかったので、
雪だるまやうさぎのように、「パーツ別」に作るのではなく、
頭から尾っぽの付け根まで、一体成型で作ってあります。

くちばしは後から、白のちり紙でつけていますが、
ラインが不自然にならないように、まとめてつけました。


外で葉っぱに置いて、撮影してみました。

足は細く尖らせたちり紙で、片足三本ずつ、
尻尾と、頭の後ろの飾り羽根は、
ちりがみを折って、板状にして後から付けています。

それにシマシマになるように、サインペンで赤を書き、
セロテープで止めています。

窓のところに、置いてみました。

ボケーッと外を見ているのが、
なんか、のん気者っぽいです。


『白虎』

白虎はその名の通り、白い虎です。
白だけど虎だから、シマシマがあって、白と黒ですね。

なんかでも小さすぎるせいか、
ネコかネズミみたいに、なっちゃったかなあ…。

「にゃー♪」とか「ちゅー♪」とか、
鳴きそうじゃないですか?

横です。

四足で四つん這いと、
折り曲げて、後ろ足+尻尾の三点支持での座位と、
両方出来るようにしました。


斜め上です。

シマシマは、灰色に着色したちりがみを、
細くよじって、貼り付けていきました。

この時は、ちり紙に、拘りたかったので、そうしましたが、
もちろん色紙でも良いでしょうし、
色も真っ黒でも、シャープでいいと思います。

どう作っても別に、間違いじゃないですから♪(^-^


「よいせっ♪」っと、後ろ足で立ち上がったところです。

が、実は後方で、青龍くんが尻尾を押さえて、
介助してくれています(笑)

目と耳もちり紙製で、うさぎくんと同じように、
口だけ糸で作りました。

もうちょっと大きめのサイズで、リアルに作るなら、
がおーっと口を開けても、かっこ良いかもしれません♪

『玄武』

最後は玄武です。
玄武と言うのは、基本はカメさんなんですが、
尻尾がヘビになっています。

乱暴者の白虎と並んで、玄武は
「秘密や裏がある。」「二心がある。」なーんて、
割りと凶将、凶意とされる事が多いんですが、
ちりがみ細工では、可愛目に作ってみました

正面から見るとカメさんですが、後方は…
はいこの通り、尻尾はヘビさんになっています。

怪獣みたいですが、こっちを前にしても、
何かそれなりに、見えちゃえるって感じですね。


横です。

どっちが前でも、おかしくないような感じなんですが…
一応は、カメさんの頭がメインです。
背中の亀甲模様は、糸を切って貼り付けていきました。

頭〜胴体〜尻尾(…も、頭ですが…)と作り、
四本足をつけた後で、背中に甲羅を作って被せました。

何かイマイチ、パッとしなかったので、
甲羅の淵に、ちり紙で白のラインを入れてみました。

外で撮影した時です。

赤い木の実(お花の種?)を見つけて、みんなで
「なんじゃろなっ?」ってやってるところです。

何かこう…ゴジラファイナルウォーズでの、
ゴジラ、モスラ、アンギラス、キングシーサーの、
激突シーン見たいですけど(^▽^;;

四神と言う事で、風水のミニ羅盤を置いてみました。

はいっ。

なんかまるで、会議中のようですが、
めいめい定位置につくと、こーんな感じです。

と言うわけで、何となく縁起のよさそうな、
四神くんでした♪
ちりがみ工房 TOPページ
  Copyright (C)2007 chirigamikoubou-piisann All Rights Reserved.