×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

堂々と立ちつくす雪だるまの作り方

雪だるまの続編です。

この雪だるまは2007年のクリスマスに、
まとめて作った雪だるまの一つです。

これまでは、とにかく簡単に♪と言う事で
「まる二つくっつけたら、雪だるまの出来上がり♪」
って言ってました。

もちろん別に、嘘じゃ無いんですが、
これだけだと、コケやすいかなと思って、
今回の改良型雪だるまは、

堂々と立ち尽くす!!
微動だにせずに立ち尽くす!!!
泰然自若、威風堂々とした雪だるまです♪


押しても引いても
絶対に倒れない!
…わけでは無いんですが、
まあ、普通に作るよりかは、安定感がありますよ♪


まずは、ちり紙を出して重ねます。

え?いつも見たいに、くしゃくしゃにしないのかって?
ふっふっふっふっ…
しないのだよ、ワトソン君♪



はいっ、それを折って、たたんで♪たたんで♪

くるくるくるっと、巻〜き、巻き♪
円筒形を作ります。

ちゃんと立つのを確認したら、
下にセロテープを仕込んで置いて…。

円筒の周りに、今度はくしゃくしゃと、
ちり紙をくっつけていきます。

円筒形部分でしっかり立つ、雪だるまの胴体ですね(^▽^

放射状に仕込んでいた、セロテープを上げながら、
胴体の形を作ります。
最後にもう一度、上からちり紙を被せて、
底で止めて、ふかふか胴体にします♪

今度は頭を作りますが…。
一部を摘んで…ぴょいっ

こんな感じで底を、とがらせました。
タマネギみたいですね。そう言えば、

たまたま たまには 失敗しても
たまたま たまねぎ 許してね♪


なんて歌もありましたねえ♪(^▽^♪

胴体の方に、針か爪楊枝で穴を開けます。
気をつけてやってね。

「そいやっ!」 ぷすっ-☆

徐々に穴を大きくするのに、
徐々に太いのに変えて、ぐ〜りぐり♪

これがまたやりだすと、
時間を忘れるくらい、楽しいですよ(^▽^

ボールペンで、ぐりぐり〜♪ぐりぐり〜♪

大穴が開いたら、さっきのタマネギの、
とがった周りや、胴体とくっつく部分に、
セロテープで両面テープを作ってつけて…

とおっ☆ 

っと、気合と共に合体させると、
雪だるまの本体の完成です。

くれぐれも「とおっ☆」っと言って下さい♪
何かすごい仕事してるような、気になれます。

あとはちり紙か、紙で作った目と口を付けたら、
勇ましく座り込む雪だるまの完成です♪

オプションで、サンタさん帽子、赤いちり紙のほっぺ、
お鼻、青のちり紙マフラー、を作って着せました♪
総ちり紙・紙・セロテープ製です。

ノリはまったく、使っていません。

反対方向から見たところです。

青のマフラーは、重なるところを、
セロテープの、両面テープで止めました。
ちりがみ工房 TOPページ
  Copyright (C)2007 chirigamikoubou-piisann All Rights Reserved.