×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔面が変化する雪だるまの作り方

雪だるまの続編で、これも2007年のクリスマスに、
まとめて新しく作った、
堂々と立ちつくす雪だるま
顔面が変化する雪だるま
ミニ小雪だるま
の、三体のうちの一つです

これ、途中までは、
「堂々と立ち尽くす雪だるま!!」
と、同じ要領で作ります。

はいっ、
本体はちゃんと、堂々と立っていますよ♪


胴体と頭部分が出来ました。
ただし、今回この子が違うのは、
外側の加工です。

ふかふかにはせずに、
セロテープで覆っていって、
ぴかぴかにします♪


「これがッ勝利の鍵だ!!」

相変わらず簡単な、
勝利の鍵でございますけど…ホホホホ(^▽^;;


頭と胴体をくっつけて…
はいーっ、
もうこれでほとんど、完成です♪


場所と照明が変ったので、
あまりピカピカしては、見えませんが…

目と口を作って、
両面テープにしたセロテープでつけると…

顔面の変化する雪だるま
 「こにゃにゃちはーっ♪」
まるっこ
 「はい、こんにちはーっ」
ブラキオ赤ちゃん
 「こんにちは。どこが、変るのかな?」

眉毛をつけました。
セロテープの背を、マジックで塗って、
接着面を外側にしながら、円筒に丸めて行ってつけると…。

ブラキオ赤ちゃん
 「あ、弱々しい顔になったよ!」

顔面の変化する雪だるま
 「じゃあ、今度は勇ましく♪」
まるっこ・ブラキオ赤ちゃん
 「うおーっ」

全身がセロテープで、コーティングされていますから、
セロテープの部品を、つけたりはがしたり出来ます。
だから正確には、顔面だけじゃなくて、

「全身が変化する雪だるま」
(ぜんしんがへんげするゆきだるま)ですねf(^▽^;;

いろんな顔や部品を、付け替えられますし、
福笑いみたいにもなります。

子供さん向けの活動や、行事をされている方でしたら、
連想・思い当たるかも知れませんが、よーするに、

ちりがみ細工の、お人形自体でやる、
パネル・シアターみたいな物ですね♪


今度は乙女ちっくな顔にして見ましたが…

乙女チックと言うよりは、なんかウゴウゴルーガの、
トマトちゃんみたいに、なっちゃいました…(^▽^;;

まるっこ
 「では私が変わりに、勇ましく♪」

顔面の変化する雪だるま
 「こりゃ、一本取られた…
 がちょーん♪」


ブラキオ赤ちゃん
 「うーん、僕は顔が小さいから出来ないよう。」 

なんてお話ししているところです

最後に普通に、戻して見ました♪
オプションは帽子と、お腹のボタンです。

帽子は、オカリナのお尻の、丸くてやや尖ったところに、
緑のちり紙を押し当てて、型押しで作りました。

もちろんボタンの位置や数、他の部品なんかも、
自由に付け替えられます♪

顔面の変化する雪だるま
 「普通〜♪」
ちりがみ工房 TOPページ
  Copyright (C)2007 chirigamikoubou-piisann All Rights Reserved.