×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冷凍怪獣ペギラ




どぱぁ…☆


どぱぁ…☆

ごおおぉぉぉ☆

がぁえ ほぉぉぉん

はなには はなにな はなにな はなにな 
こきーん きこーん♪

はなには はなにな はなにな はなにな 
こきーん きこーん♪

ぷっぷるる る〜る るる〜♪


真夏の暑いある日、
突然雪が降り、水が凍り始めたら、
一体何の前触れでしょうか…。

次回の、ちりがみの人は、
真夏に訪れた、寒い寒い、冬の怪獣さんです。

ってな感じが、ブログの時の予告でした(^▽^

 「ペギラが来た」


ちりがみの国に向かって、
雪山を進撃して行く、大きな影です。

ツノと、キバがあります。
さてこの人は、誰でしょう?

がぁえ ほぉぉぉ…☆

鳴き声を、上げています。
大きな羽があります。

がらがら がら…☆

氷山を崩して、顔が現れました。

後姿で、全身が見えてきました。

もう、おわかりですね!

てか、ここでまだ、わからなかったら、
たぶん、名前を言っても、
わかってもらえないと、思います。

と言うわけで、冷凍怪獣ペギラさんでした。

ちりがみのペギラさんは…

色はごらんの通り、白一色で作ったんですが、
とにかく、顔が似ない…と言うか、
最初、部品だけあわせて作っても、
あんまりペギラっぽく、見えなかったんです。

ほか、間接部などを、どこまで動くように作るのかとか、
実は見た目より、結構苦労しました(^-^;;

ペギラは、ウルトラQと言う番組に、
二回にわたって出てきた、
南極にすんでいた、冷凍怪獣です。
すごく個性的で、独特の顔をしています。

これは横顔です♪

今回は三面図や、高山良策さんの、
製作工程写真なども、参考にしたのですが、
いくら頑張っても、どうしても似切りませんでした。
(ものすごく大きい、サイズででも作れば、
もう少し似たかも、知れませんが…。)

だからもう、これはこれで、
こう言う別物のちりがみペギラ!
だと思って下さい f(^▽^;;

ペギラは羽のある怪獣の、標準装備で、
羽ばたいて、突風を起こします。

ばっさばっさ…☆


そして口からは、冷凍光線を吐き、
東京を、氷づけにするような、
すごい、怪獣さんなのです。

一応、ペギミンHが弱点…と言う事になっていますが、
それだって使えば、逃げて行く(追い払える)と言うだけで、
劇中では結局、倒せていません。

こんなすごいのが、ちりがみの国に来たら、
一体どうすれば、良いのでしょう?

ごおおおお…


と、思ったら、先にまるっこ達に見つかって、
あっさり仲良くなって、しまいました♪

ペギラさん
 「むう…これから、大暴れする予定だったのに、
  これでは、ペギラの威厳が…」


まるっこ
 「でもまあ、ちりがみの、
  ペギラさんですから♪」


とか、お話ししているところです(^▽^
 
 「東京氷河期」


がぁえ ほぉぉ…ん☆

再びペギラさんが、やって来ました。
今回は東京を、氷河期にするみたいです!

大体、吐き物系ちりがみ細工を、作った時には、
しばらくはそれで、遊んじゃう物です。

カニさん作った時にも、泡を吹きまくりでした。

ペギラさんも、出来立てですから、
冷凍光線を、吐きたくて吐きたくて、
ワクワクしているのです♪

ペギラさん
 「ふっふっふ〜♪」

正面です。
首の中に、パウダー・スプレーの缶が入っていて、
頭を押すと、白い煙が出ます。

正面から、口の中を見ると、
冷凍光線の、噴射口が見えますよ♪

はいっ。
こーんな感じで、頭を押すと冷凍光線を出します♪
(実際には辺りに、フローラル・ミントの、
良い香りが、漂います(^▽^)

ごおおおお…☆

むうっ、楽しいっ♪
楽しいですっ♪
\(^▽^)

その頃、ちりがみの人々は…

人々
 「冷え冷え〜♪」

あまりの暑さに、みんなで頭に、
氷をのっけて、なごみきっていました。

こんなんで大丈夫でしょうか?

さあ、とうとうペギラさんが、
空港に、やって来ました。

ごおおおお…☆

たちまち空港は、雪と氷に、
とざされて、しまいました!

冷え冷え〜!

トリケラトプスさん
 「おお…!
  おかげですっかり、涼しくなりました♪」

ペギラさん
 「えっ!?」

まるっこ
 「暑くて暑くて、難儀していたのです。」
ペギラさん
 「ええっ!?」


まるっこ
 「ペギラさん、ぐっじょーぶ♪
  では、お礼にみんなで、歌を歌いますよーっ♪」

人々
 「合点承知の、すけすけみえみえです♪」
 

ペギラさん
 「なんだろうなー。この人達…?」


と言うわけで…
東京氷河期・大好評です!

大丈夫でした♪
ちりがみ工房 TOPページ
  Copyright (C)2007 chirigamikoubou-piisann All Rights Reserved.